Monthly Archives: September 2023

宅急便コンパクトについての完全なガイド

宅急便コンパクトについての完全なガイド

最近、便利な宅配サービスが増え、生活をより便利にしていますが、今回はその中でも注目の「宅急便コンパクト」についてご紹介します。宅急便コンパクトは、その名の通りコンパクトなサイズの荷物を対象とした宅配サービスで、特にギフトや通信販売の発送に便利です。このガイドでは、その特徴と利用方法、そして時刻指定の詳細など、宅急便コンパクトについての全貌を解説していきます。これから宅急便コンパクトを使用する予定のある方や、より効率的に利用したいと考えている方はぜひ参考にしてください。 宅急便コンパクトの導入 近年、高まる個人間のネット取引や手軽なギフトの発送ニーズに応えるために導入されたのが、宅急便コンパクトです。では、宅急便 コンパクトとは何なのでしょうか?これは、ヤマト運輸が提供する新しい宅配サービスで、最大3kgまでの重さと封筒に入るコンパクトなサイズの荷物を、固定の料金で送ることができます。 宅急便コンパクトのサービス開始の背景には、インターネットによる小売業の拡大があります。日本郵便の2019年の調査によると、小包の国内発送量は3年連続で増加し、特に個人間売買のシェアが拡大しています。この増加を受け、サービスは消費者の利便性をさらに高めるために開始されました。 それでは、なぜ宅急便コンパクトが必要なのでしょうか?まず、一般的な宅配便と比べて料金が一定であること、そして荷物がポストにおさまる小さいサイズのため、受け取り人が不在でも届けることができる利点があります。また、時間指定も可能なため、送り続けたいと希望する時間帯を指定することもできます。これらの特長により、宅急便コンパクトは個人間取引や小さなビジネスのための理想的な配送方法となっています。 宅急便コンパクトの利点 宅急便コンパクトの第一のメリットとして挙げられるのは、その重さについての制限と料金体系です。一律の料金で利用できるため、小さくて軽い商品を送る際には非常に効率的です。最大でも宅急便コンパクトの重さの制限は3kgまでとなっています。そのため個人間の売買や、小規模なビジネスにとっては非常に取り扱いやすい形式となっています。 次に、宅急便コンパクトの利点としては、ポストに収まる包装での利便性が挙げられます。これにより、受け取る側の利便性が大幅に向上します。もし受け取り側が不在でも、ポストへ直接投函され、再配達の手間が省けます。また、これにより受け取り側が自宅に滞在している時間を気にすることなく、荷物の受け取りが可能となります。 最後に、他の宅急便形式と比べると、宅急便コンパクトは荷物のサイズや重さに対する制限が厳しい一方で、その分料金が安定しているという利点があります。特に、個人間取引や小さなビジネスで小口の荷物を頻繁に発送する際には、経済的に大きなメリットがあります。そして、配送状況のトラッキングや時間指定配送も可能なため、送り手、受け取り手双方にとっての利便性が高まっています。 宅急便コンパクトの利用方法 宅急便コンパクトは、物流大手のヤマト運輸によって提供されています。誰でも気軽に利用することができ、特にオンラインで売買を行う個人や小規模ビジネスオーナーなどに利用されています。 まず宅急便コンパクトを利用するには、まずはヤマト運輸のウェブサイトや窓口へ行き、専用の封筒を購入することから始めます。この封筒が宅急便コンパクトのポスト投函に適用する特殊なサイズであり、その利便性の一因となっています。 次に、商品を封筒に入れ、必要な情報を記入したら、最寄りのコンビニエンスストアやヤマト運輸の営業所、またはネットから集荷依頼をして荷物を送ることができます。このネットからの集荷依頼も、宅急便コンパクトの利便性を高める要素の一つです。 最後に、料金と支払い方法ですが、宅急便コンパクトは封筒の購入と同時に料金が支払われる前払い制です。このため、事前に料金を支払っておけば、後は商品を封筒に入れて送るだけという手軽さは、多くの利用者にとって魅力的な点となっています。 具体的な料金や手続きについては、こちらのヤマト運輸の公式ウェブサイトにてご確認いただけます(ソース)。 宅急便コンパクトの時間指定 宅急便コンパクトは、その便利さと手頃な価格設定から、個人間の取引や小規模ビジネスにおける発送方法として注目を集めています。その特徴が一つに時間指定があります。つまり、受取人が在宅する時間を指定して配達を依頼することができます。 宅急便コンパクトの時間指定は、これまでの経験上で一日のうちで在宅している確率が高い時間帯を指定することで、確実に商品を受け取る可能性を高めることができます。再配達の手間を省くだけでなく、受け取り手の都合に合わせて配達を受け取ることが可能となります。 ただし、宅急便コンパクトの時間指定サービスを利用した場合、特定の時間帯によっては追加の料金が必要となることもあります。具体的には、夕方以降や早朝、そして日中の時間帯とで僅かながら料金が変動することがあります。 各時間帯の詳細や料金については、ヤマト運輸の公式ウェブサイト(ソース)で調査することが可能です。 宅急便コンパクトを用いた事例 宅急便コンパクトはその手軽さとコストパフォーマンスから、様々なシーンで使用されています。以下では宅急便コンパクトの具体的な使用事例をいくつかご紹介いたします。 まず一つ目の事例として、家族や友人への贈り物の送信が挙げられます。例えば、お菓子や書籍、小さな手作りのギフトなど宅急便コンパクトのサイズと重さの制限内に収まる物品であれば、安定した料金で確実に配達を依頼できます。 次に、ビジネスでの活用事例としては、サンプル商品の送付やドキュメントのやりとりなどが考えられます。時間指定が可能なため、相手の都合に合わせた配達も可能です。 最後に、特にオンラインショップでの利用事例が増えています。日本郵便によると、小包の国内発送量は3年連続で増加しており、その中でも個人間取引や小規模ビジネスのシェアが拡大しています。宅急便コンパクトは、そのような取引環境において、その取り扱いやすさと配達の利便性から重宝されています。

宅急便 コンパクト: シンプルで便利な選択肢

宅急便 コンパクト: シンプルで便利な選択肢

宅急便 コンパクトは、その名の通りコンパクトなサイズの荷物を預けるための便利な配送サービスです。手軽に利用でき、小さなアイテムをすばやく簡単に配送することができます。「宅急便 コンパクト」は、オンラインショッピングや出張など、さまざまな場面での使用に適しています。そのシンプルさと便利さから、多くの人々にとって魅力的な選択肢となっています。この記事では、その特長や利便性を詳しく見ていきましょう。 なぜ「宅急便 コンパクト」が注目されているのか 最近、宅急便 コンパクトが盛り上がりを見せる一方です。その理由は主にこの便利なサービスの特徴にあります。宅急便 コンパクトの主な特長は、コンパクトなサイズの荷物専用の宅配サービスであることです。手軽にこうした小さな荷物を送ることができるため、使用頻度が増す傾向にあります。黒猫ヤマト運輸株式会社の統計によると宅急便 コンパクトの利用者数は年々増加し、昨年は前年比10%増であると報告されています。 さらに、通常の宅急便との違いもこの人気に貢献しています。一般的な宅急便 コンパクトは、専用のポストを設置することで配送員と直接会うことなく荷物を受け取ることができます。これは、特に新型コロナウィルスの影響下で社会的距離を保つ必要がある現代において、注目を集めています。 この便利なサービスは、個人やビジネスのさまざまな場面で重宝されています。宅急便 コンパクトは、オンラインショッピングの購入品の返品、書類の送付、リモート勤務で必要な機器の配送など、様々な目的に利用できます。そのシンプルさと便利さから、多くのユーザーが宅急便 コンパクトを選択しています。 宅急便 コンパクトのサイズオプション 宅急便 コンパクトでは、さまざまなサイズと形状の荷物に対応しています。特に宅急便 コンパクト 膨らみは、膨らんだ荷物でも最大60cmまでのサイズに対応しています。これは、衣類や小型の電化製品など、一見宅急便 コンパクトに適していないように思える荷物でも配送可能であることを意味します。 また、宅急便 コンパクト 厚さという観点からも柔軟な対応が可能です。最大3cmの厚さまで対応していますので、書類や写真、書籍などの配送に大変便利です。一部の地域では、さらに厚みのある荷物に対応したサービスも提供しています(詳細は黒猫ヤマト運輸株式会社のウェブサイトをご覧ください)。 宅急便 コンパクト 薄型という選択肢も提供されています。薄型の荷物が多いビジネスユーザーにとっては、これは大変ありがたい選択肢です。薄いアイテムでも安全に配送することができ、また、薄型の荷物に対応するコンパクトな配送箱を使って、配送コストも抑えることができます。 宅急便 コンパクトの料金体系 宅急便 コンパクトは、リーズナブルで明瞭な料金設定が特徴的で、利用者からの高い評価を得ています。基本的な料金設定は、サイズと重さによるもので、最小サイズであれば税込370円からの利用が可能です。 また、宅急便 コンパクトはオンラインでの支払い方法も提供しています。クレジットカードやデビットカード、電子マネーなど、多種多様な支払い方法を用意しており、利用者の利便性を考慮したシステムが整っています。詳細は黒猫ヤマト運輸株式会社のウェブサイトをご覧ください。 さらに割引やキャンペーン情報も提供されるため、さらにお得に宅急便 コンパクトを利用することが可能です。例えば、年末年始やゴールデンウィークなど、一部の期間では宅急便全般において割引サービスが提供されます。これにより、多くの利用者は宅急便 コンパクトのサービスを活用し、配送コストを抑えることができます。 宅急便 コンパクトの配送と追跡 宅急便 コンパクトの配送時間は平均的には約2~3日となります。しかし、地域や荷物の内容により配送時間が変動する場合もあります。パートナー企業との連携により、都心部であれば当日配送も可能な地域も存在します。 また、宅急便 コンパクトには荷物追跡機能が付属しており、配送状況をリアルタイムで確認することが可能です。配送番号を利用して日本郵政のウェブサイトから追跡できます。これにより、荷物がどこにあるのか、いつ配達されるのかを確認することができ、安心して宅急便 コンパクトを利用することができます。 また、配送中に遅延や問題が発生した場合の対応も万全です。24時間365日のサポート体制を整えており、問題が発生した場合には迅速に対応します。これらの機能と対応力が、宅急便 コンパクトの信頼性を高め、利用者からの評価を上げています。 宅急便 コンパクトの評判と信頼性 利用者からの宅急便 コンパクトへの評価は高く、その品質と信頼性について多くの好評を得ています。ユーザーレビューと評価を見ても、その便利さ、簡単さ、そして信頼性が注目されています。 同様に、専門家による評価も高いです。配送業界の専門家やアナリストは、宅急便 コンパクトの利用者に対する配慮と配送網の広さを評価しています。また、その価格競争力と配送スピードも高い評価を受けています。 さらに、宅急便 コンパクトの安全性と信頼性については絶対的な信頼が寄せられています。取扱いの注意深さ、適切な保管、そして確実な宅配は、利用者からの高い評価をもたらしています。その証拠として、黒猫ヤマト運輸のリスクマネージメント制度は、安全で確実な配送を行うための一部となっています。 宅急便 コンパクトの利用手順 […]

中国の世界海運における現在の足場

中国の世界海運における現在の足場

Port Technology International – PTI のスタッフ レポーターである Rakin Rahman 氏が、Unique Logistics の海上輸送および契約物流担当副社長である Christian Sur 氏とのインタビューに応じました。議論は、中国の世界的な海運業の卓越性と、最近の製造業の他の東南アジア諸国への移転に焦点を当てました。スール氏は、この傾向を促進する要因について言及する一方、他の東南アジアの港では大型船の受け入れを妨げるインフラの限界を強調し、それによって世界の海運における中国の中心的役割を維持したと述べた。 中国の「プラスワン」戦略とは何か、そしてそれが世界貿易、特に米国と中国の間でどのような影響を与えるかについて概観していただけますか。 CS: 中国の「プラスワン」戦略は、新型コロナウイルス感染症のような最近の混乱が起こる前から、かなり長い間実行されてきました。中国は 20 年以上、特に 1990 年代と 2000 年代に世界の製造拠点としての役割を果たしてきました。確かに、米国に注力している輸入業者の多くは中国への依存度が高まっていることを経験している。さらに、中国の人件費は過去 10 年間で大幅に上昇しており、他国と比較して 3 倍近くになっています。この傾向は、ベトナム、タイ、インドネシア、フィリピンなどの東南アジア諸国や、インド、カンボジア、バングラデシュなどの東南アジア諸国で特に顕著です。この業界での 30 年以上の経験の中で、私は 1980 年代から 1990 年代にかけて、日本、韓国、台湾での製造から中国への移行を観察してきました。中国はその効率性と製品品質により依然として強力なプレーヤーである一方、輸入業者は人件費の上昇により戦略を多様化しているこの多角化は当初、中国国外に代替製造拠点を求める「プラスワン」戦略として現れました。しかし、最近の地政学的な緊張、特に米中関係により、輸入業者は複数の追加拠点を検討するようになりました。中国の「プラスワン」戦略は以前から存在していたが、現在は地政学的な緊張の高まりにより悪化しているただし、ビジネスの観点から見ると、お客様は主にコストに基づいて決定を下しており、政治的要因は重要ではありますが、主な影響力ではありません。コスト、効率、製品品質が、一部の生産を中国から移転する決定の主な要因であるこの傾向は今後も続くと予想される読む: 中国、COSCO – HHLA CTT 協定への米国の干渉に反撃 米国は中国からの製造供給への依存を減らしているのだろうか?もしそうなら、これは海路、サプライチェーン、全体的な世界貿易バランスを含む海運物流にどのような影響を与えるでしょうか? CS: 貨物の大部分が中国、特に上海、塩田、寧波、厦門などの主要港から出発しているため、港湾を含む物流構造は依然として中国と結びついています。積み替え要件に応じて、南アジアまたは西アジアからの貨物はシンガポール、香港、韓国の釜山などの中継港を経由することがよくあります。ただし、南アジアおよび西アジアの一部の国では港湾の規模やインフラストラクチャの点で制限があることに注意することが重要です。これは、この移行に必要な大型船舶や関連機器を収容する際に課題となります。船舶の建造と港の深化には時間がかかるインフラを構築すれば、すぐにビジネスがそれに続くことを期待できる状況ではありませんその代わりに、工場と製造の調達先が徐々に東南アジアや西アジアに移動するプロセスです。その後になって初めて、事業者、港湾、ターミナルはこの変化に対応するために必要な建設を開始します。海運提携によりアジアとヨーロッパの信頼性が向上 現在、インフラ整備は思うように進んでいない移民の傾向が続くにつれて、港はより多くの船舶運航者を受け入れられるように適応するでしょうただし、東南アジアと西アジアのこれらの港の物理的制限により、現在市場で普及している大型船舶(一部は 24,000 TEU 以上)の取り扱いができないことに注意することが重要です。現実的には、これらの港には、少なくとも今後 5 ~ 10 年間はそのような船舶を取り扱う設備が整わないでしょう。その結果、中国は世界の貨物のかなりの部分の主な供給源であり続けるだろうこの中国への依存は予見可能な将来に大きく変わる可能性は低く、既存の物流インフラはほとんど変わらないままである。この状況に対処するには、ターミナルと港の容量を拡大して大型船舶を効率的に収容できるようにする必要があります。これには多大な肉体的努力と多額の投資が必要であり、多くの場合政府の支援が必要です。地方自治体はこれらの拡大を促進する上で重要な役割を果たします工場や製品の迅速な移行とは異なり、インフラストラクチャや港湾の改善には時間と財政的負担がかかり、多くの場合政府の関与が必要です。港湾やターミナルの開発では、資源の必要性から民間団体が主導権を握ることはほとんどありません。ありがたいことに、政府は貿易を促進し輸出を増やすためにインフラを強化することの経済的インセンティブを認識しています。その結果、政府は自国の経済の長期的な利益のために、この長期にわたるプロセスを追求する傾向があります。 なぜベトナムがサプライチェーンの重要なリンクになりつつあるのでしょうか? CS: ベトナムは統治の点で中国といくつかの類似点を持っていますベトナムの与党は依然として共産党ですが、投資に対して徐々に開放され、ビジネスのしやすさが向上しています。さらに、労働力の質に関しては、この点で各国を比較するつもりはありませんが、ベトナムはその効率性において他の東南アジア諸国の中で際立っていることは注目に値します。政治文化を深く掘り下げる必要はありませんが、中国もベトナムも一党独裁制を採用しているという事実は、政府の指令を効率的に実行できることを意味します。読む: ICTSI スービックが新しい中国南部 […]

電子商取引のキャパシティ急増が航空貨物料金の上昇を引き起こす可能性がある

電子商取引のキャパシティ急増が航空貨物料金の上昇を引き起こす可能性がある

TACインデックスは今朝、製品の発売が予約を引き起こし、電子商取引が続けて増加する中で、航空貨物に「はっきりとした堅調なトーン」があると述べました。 ゴールデンウィーク前の中国からのレートでは、TACの香港発送指数が前週に比べ2.1%上昇し、上海発は5.9%上昇しました。TACはまた、他の市場ウォッチャーも見ているベトナムからのレートの上昇を指摘しました。 iPhone 15の発売により、世界中のAppleストアに長い行列ができました。これは、前月に3四半期連続の売上減少を報告した製造業者にとって、航空貨物にとっても後押しとなりました。しかし、TACは電子商取引もピークを引き起こす可能性があると述べています。 TACは「特に電子商取引の側で、十分なキャパシティを確保していない一部の転送業者は、今後数週間で高いレートを支払うことを余儀なくされる可能性がある」と述べています。 先週のアテネでのACHL会議の参加者たちは、電子商取引が航空会社のキャパシティの主要部分となっていることに同意しました。DB Schenkerの航空貨物のグローバルヘッドであるAsok Kumarは、「電子商取引は『成長する大きな機会』である」と述べました。 「現在の市場でも、中国からの電子商取引ビジネスが、市場全体が減少しているにもかかわらず、成長し続けている分野の一つです。私たちがパートナーキャリアから調達するキャパシティの大部分が電子商取引に割り当てられていることがわかっています。」 DB Schenkerはすでに一部の電子商取引を行っていると彼は付け加えました。 「その分野での能力を築いています。それに移行する必要があるという意識的な決定ですので、起源と目的地のそれらのエリアでも能力を築いています。そして、今日私たちがすでに動かしている電子商取引のかなりの量は、電子商取引の会社自体が、基本的にそれを私たちに手渡すように、そのULDを組み立て、統合するという大量の方法で動かしています。その供給チェーンにもっと価値を付加することが今のアイディアです。」 地政学的な問題も引き続き航空貨物のレートに影響を与えています。 あるアジアの転送業者は次のように述べています。「9月中旬からベトナム発の航空費用が高くなっており、中国のゴールデンウィーク前の高い需要、AppleがiPhone 15を発売し、アゼルバイジャンとアルメニアの対立の影響のためです。 「ベトナムだけでなく、他のアジア諸国も同様です。」 Freightos Air Index(FAX)は、9月24日までの週間全体の指数でわずかな減少を見ましたが、日本-ヨーロッパは約9%上昇しました。

Sierra Spaceの最新の資金調達ラウンドは、日本のパートナーによって主導されました。

Sierra Spaceの最新の資金調達ラウンドは、日本のパートナーによって主導されました。

Sierra Spaceは、火曜日に日本のパートナーを中心とした2億9千万ドルの第2ラウンドの資金調達を完了したと発表しました。これは、民間の宇宙ステーションの開発への取り組みに役立つと会社の関係者は述べています。 関係者によると、火曜日のニュースリリースによれば、シリーズAとBの合計での調達額としては「業界最高」とされています。 Sierra Spaceは、ルイスビルを拠点とする商業宇宙会社であり、民間の宇宙ステーション、軌道上の乗組員のための居住空間、商業滑走路を使用できる宇宙機などの開発を進めています。 最新の資金調達は、火曜日の会社のニュースリリースによれば、Sierraのグローバルなパートナーシップの強化に役立つとされています。また、会社の発表によれば、「明日の宇宙経済を革命化する変革的な宇宙技術エコシステムの構築を加速する」ためにも使用されるということです。 「Sierra Spaceは、日本の投資家や業界のパートナーとの長期的な戦略的関係を築くことを楽しみにしています」と、リリースでCEOのTom Viceは述べています。 会社の報道担当者は、Sierraからのさらなるコメントの要求にすぐには応じていませんでした。 最新の資金調達が完了すると、Sierraは「Dream Chaser」の宇宙機の艦隊を開発からミッション運用に移行する予定です。「Dream Chaser」は、NASAとの契約を締結した再利用可能な宇宙機のグループで、乗組員や貨物を宇宙に輸送することができます。 Dream Chaserは、NASAのために国際宇宙ステーションへの貨物補給飛行を完了する予定です。最新の資金調達により、会社はDream Chaser宇宙機の着陸地点として日本の大分空港を検討するドアが開かれましたと会社は述べています。 Sierraは、過去5年間、商業宇宙ステーションの開発に取り組んでおり、今年末までにステーションの全面的なテストを行う予定です。 最新の資金調達ラウンドにより、Sierraの合計資本調達額は17億ドルに、会社の評価額は53億ドルになると、ニュースリリースにより述べられています。また、Sierraには34億ドルの有効な契約もあります。このラウンドは、日本の投資家MUFG銀行、商社の金松株式会社、東京海上日動火災保険により共同で主導されました。 「MUFGは、すべてのステークホルダーが次のステップを踏み出すのを助けることを目指しており、これがすべてのビジネス活動の出発点となるべきだと考えています」とMUFG銀行の社長兼CEOのJunichi Hanzawaはリリースで述べています。Sierra Space Corporationの目標である、地球上の生活のための宇宙プラットフォームを構築することは、この概念の具体的な実現であり、MUFGは、商業化、新産業の創出、社会問題の解決を支援するために低い地球軌道に投資することを決定しました。 2021年、同社はSierra Nevada Corp.から分離して独立した企業となりました。それには1,200人以上の従業員がおり、そのうち約700人がコロラド州にいます。Sierra Spaceは、その移転以降、地元で急速に採用を行っており、毎年100人以上を採用しています。 日本の企業は、宇宙への展望を持っている企業として、米国や国内の民間企業とのパートナーシップを強化してきました。Reutersによれば、Sierraの競合には、今秋、サウジアラビアと韓国の投資家を中心とした3億5千万ドルの資金調達を終えたヒューストンを拠点とするAxiom Spaceが含まれています。 Sierraからのこの発表は、コロラドの航空宇宙産業のニュースの直後に続いています。 今週初め、日本の月面探査会社ispace technologiesは、米国デンバーに本社をオープンし、その月面着陸機に関する今後のアップデートを発表するとともに、木曜日にグランドオープンを発表しました。ispace technologiesは、2020年に米国の本社としてデンバーを選定しました。

2024年に新幹線が貨物輸送を開始

2024年に新幹線が貨物輸送を開始

JR東日本は、2024年度開始時から新幹線の路線で貨物輸送を開始する予定です。 JR東日本が荷物新幹線、即日輸送 1車両でトラック4台分 – 日本経済新聞 「はこビュン」と呼ばれる新しいサービスは、COVID-19の影響で通勤電車や東京発着の長距離旅客サービスの需要が減少した中、鉄道運営者に新しい収益源を提供することを目的としています。 同社は、通勤者の交通はCOVIDからの再開で回復しましたが、パンデミック前のレベルの約80%で推移しています。 鉄道運営者は、たとえば新鮮な魚や野菜の当日配送を希望する東京や他の大都市の顧客からの貨物輸送の需要があると考えています。 この考えは、働き方改革関連法によるトラック運転手の残業時間を制限する法改正が予定されており、いわゆる「2024年問題」と呼ばれる運搬能力の不足が激化することが予想されるため生まれました。 新しいサービスの下で、JR東日本は専用の貨物列車を運営するか、通常の旅客列車に貨物を載せるかのどちらかになります。 この計画の下で、座席の間のスペースに貨物が配置され、車両を改造する必要がなくなります。列車はデポまたは東京の北の大宮駅のような大きな駅で荷物を積み込み、荷物を降ろします。 JR東日本のサービスエリア内の新幹線は通常10両で構成されています。サービスは、一部の車両が専用の貨物サービスに使用されると想定しています。貨物に専念する全体の列車の場合、1つのボックスが40x40x40 cm未満の3面を持つと仮定すると、1,000箱の荷物を運ぶことができます。 JR東日本は、2021年以来、機内食トロリー専用の収納スペースを使用して、小規模ながら新幹線での貨物サービスを提供してきました。このサービスは、12キログラム以下の荷物を送るのに2,190円(15ドル)かかり、競合する配達サービスより約10%高いです。 利用方法や取扱区間と対象列車については、公式サイトを確認ください。 価格(東京⇔仙台間、東京⇔新潟間、東京⇔金沢間共通) サイズ 1号ボックス 2号ボックス 3号ボックス 4号ボックス 5号トランク 寸法(cm) 35×25×4.5 35×25×10 50×35×4.5 50×35×10 52×38×27 重量 3kgまで 6kgまで 12kgまで 30kgまで 価格(税込み) 1,010円 1,330円 2,190円 4,450円

2024年の輸送課題:新幹線貨物輸送の期待とJR東日本の取り組みなど

新幹線は日本の迫りくる物流危機を回避できるのか?時間外労働の制限により、2030 年には国内の貨物の 30%が滞留する可能性がある

「2024年の課題」をご存知でしょうか。働き方を改革するための法律が2024年4月からトラックのドライバーにも適用される予定で、時間外労働の上限は年間960時間となります。この動きは労働条件の改善に寄与する一方で、物流の人手不足の問題がさらに深刻化し、輸送の効率が低下する可能性があります。 内閣府の出した資料によれば、このまま対策が進まなければ2024年度には14%、2030年度には34%の輸送力不足になると言われているため、新幹線による高速大量輸送への期待が高まっています。最も大きな影響を受けるのは東北地方で、41%の影響が見込まれ、四国、九州、北海道では40%程度の影響があるとされています。特に人口減少地域での影響は大きいと予想されています。 日本貨物鉄道(JR貨物)は、2025年度の目標を達成するために貨物輸送車両の設計を検討していますが、多くの課題が挙げられています。 JR貨物は自社の線路を数えるほどしか持たず、貨物列車を運行するために他のJR会社にロイヤルティを支払っていること 新幹線は都市部を中心に本数が多く、騒音対策や保線作業のため深夜は運行できないこと 旅客列車のために設計された鉄道上で重い貨物車両が走行できるかどうかなど 今年の6月に、JR東日本は、既存の新幹線の旅客列車を使用して、実験的な基盤での大量輸送を開始しました。新青森駅から埼玉県のJR大宮駅まで鮮度を保ったまま約3時間で到着しました。ホタテはトラックに積み替えられて首都圏のスーパーに運ばれ、同日夕方までに店頭に並びました。JR東日本は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大による乗客数の激減による損失補てん策として、2021年10月に「はこびゅん新幹線輸送事業」を開始しました。 1列車あたり40箱程度しか積めない車内販売のスペースを活用した事業です。しかし、試験輸送サービスでは客室を使用し、10両の車両のうち3両の座席の底に約600個の荷物を積み込むことで、貨物量を15倍に増やすことができました。 JR東日本は今年度中にこのような新幹線貨物輸送を複数回試験的に実施し、2024年度中の実用化を目指しています。また、他社と連携して航空貨物との連携も図り、さらなる拡大を目指しています。

日本の物流危機

mP1pYPpbsKCxys8Cd3OLw19NXAjqlrYmkubAMyMa

コロナウイルスの大流行中、日本の宅配需要は急増しています。しかし、それはまさに国の物流業界が増加する労働力不足に取り組んでいる時期と重なっています。 2000 年には日本のトラック運転手は 100 万人を超えていましたが、2030 年までにその数は半減すると予測されています。過酷な労働時間と低賃金のため、この仕事は不人気であり、日本の急速な高齢化により、労働人口全体が減少している。配送会社は必要な人材を確保することがますます困難になっている。 業界アナリストは、2030 年までに配送需要と物流労働力の規模の間に 35% のギャップが生じると予測しています。このシナリオでは、日本国内の貨物の3分の1が配送されないままになる。 一部の人にとって、物流危機はすでに到来しています。日本最大の食品企業の一つ、味の素のゼネラルマネージャーである堀尾潤氏は、最近多くの配達パートナーが人手不足を理由に彼の会社との契約更新を拒否していると語った。企業にはより良い条件が提示されたが、需要を満たすのに必要な労働力が見つからないと主張した。 昨年初め、オンラインの誤った情報がトイレットペーパー不足を煽ったとき、日本の人々は物流危機が自分たちの生活にどのような影響を与えるかを体験しました。ソーシャルメディア上の噂では、この商品はフェイスマスクと同じ素材で作られていると主張されていたが、実際にはマスクは品薄になっていた。これによりスーパーの棚が空っぽになるほどの買い占めが起こった。しかし、小売業者が追加在庫を確保しようとしたとき、物流という本当の問題が明らかになりました。トイレットペーパーは十分すぎるほどありましたが、需要の高まりに配送会社が追いつくことができませんでした。 一部の企業は、この種の短期的な危機がこれ以上起こらないようにするための措置を講じています。味の素は他の食品サプライヤーと協力して配送効率の向上に取り組んでいます。 日本では、平均積載率(車両の積載量のうち実際に利用される割合)は約 40% です。ヨーロッパと米国では、この数字は約 60% です。専門家らによると、これは日本の消費者が商品の配達希望時期をより具体的にする傾向があり、同梱注文が少なくなるためだという。 味の素とそのパートナーは、パッケージの標準化と協力的な流通ネットワークの導入により、積載率の向上に取り組んでいます。各社は通信事業者へのプレッシャーを軽減するために独自のソリューションを考案している。 サプライチェーンテクノロジーも活用されています。運輸省と経済産業省は2月、共同で無人配送トラックの実証実験を行った。楽天、パナソニック、日本郵便などの企業はドローンやロボットの活用方法を模索している。 検討されているもう 1 つの解決策は、「物理インターネット」と呼ばれるもので、その名の由来と同様の概念に基づいて構築された交通ネットワークです。データが一連のネットワークとサーバーを通過するのと同じように、物理的なインターネットでは、さまざまな輸送手段を含むネットワークの統一されたルートを通じて貨物が輸送されます。このコンセプトは欧州連合で注目を集めており、物流企業はAI技術を活用して2030年までにシステムを稼働させたいと考えている。 専門家らは、配送需要の増加が続いていることは、物流業界にはまだ成長の可能性があることを示していると述べている。ビジネスリーダーや政府関係者がどのように対応するかによって、迫り来る危機が日本にとって新たなチャンスに変わる可能性がある。

日本物流2023 – 需要は依然として堅調だが、業界は多くの課題に直面している

需要は依然として堅調だが、業界は多くの課題に直面している

首都圏では新規供給が需要を上回る高水準が続き、空室率は前年比2.1ポイント上昇の4.4%となった。とはいえ、需要は依然として堅調で、東京の空室状況は適度です。 大阪大都市圏の市場は東京大都市よりも若干安定しており、2022 年には新規竣工物件がほとんどなかったため、需要と供給のバランスがよりタイトでした。そのため、空室率は依然として比較的低く、0.9 ポイントの増加にとどまり、2.4% に達しました。 。 首都圏の賃料は前年同期比で3.6%下落、前年同期比で2.4%下落し、現在は坪当たり4,510円となっている。 大阪圏の賃料は前年比1.4%上昇したものの、4.5%下落し、現在は坪当たり4,220円となっている。 2022 年の投資水準は前年より若干遅れました。国内外の投資家の需要は旺盛でしたが、建設コストと金利の上昇により、一部の投資家は物流部門の開発や買収を再検討しました。 2023 年の新規供給量は、東京圏と大阪圏の両方の市場で 2022 年の大幅な水準を超えると予測されています。この新規供給の波により、テナント獲得競争はさらに激化するだろう。そのため、立地が悪く古い施設は空室に苦労することになる。 日本は物流分野で慢性的な人手不足に直面しており、人件費はここ数年で大幅に上昇している。 2024 年の配達ドライバーに対する新たな規制により、この状況はさらに悪化する可能性があります。物流会社は利益率が低く、これが今後の賃貸料の伸びを抑制する可能性がある。

国際航空輸送で送ることが禁止されている商品の種類

国際航空輸送で送ることが禁止されている商品の種類

禁止品目および物品に関する一般規制 一部の品目および商品は、以下のパート 2 の「禁止商品」リストに記載されているかどうかにかかわらず、国際速達サービスによる輸送を受け付けられません。項目には次のものが含まれます。 麻薬および精神刺激薬。 武器、弾薬、軍事技術機器。 あらゆる種類の堕落的で反動的な文化産物。公の秩序を妨害し。 爆発性、引火性のある物体や物質、環境汚染を引き起こす危険性や不衛生な物質。 国家が流通、取引、輸出入を禁止する品目および商品の種類。 生き物。 受領国への輸入が禁止されている記事、出版物、商品 日本のお金、外国のお金、紙幣などの貴重品。 貴金属(金、銀、プラチナ等)、貴石、または貴金属や宝石を加工した製品。 バッテリー スケルトン 性質や包装が作業者、運送業者、人々に危険をもたらす可能性がある、または不衛生で環境を汚染する可能性がある品目や商品。 郵便物には多くの品物が含まれており、さまざまな受取住所に送られます。 機内持ち込み手荷物の種類は制限されています 国際的に送られる品目は、飛行機の機内持ち込み手荷物として制限されています。 武器または危険物とみなされる可能性のある顧客の品物には、刀剣、ナイフ、刀剣が含まれます。氷バサミやカミソリなど、通常は危険物とみなされないが、用途によっては危険物となる可能性のある物品。あらゆる種類のハサミ、裁縫針、スポーツスティック。 。 。 各乗客は、身体および手荷物に含めて 1 リットル以下の液体を持ち込むことができます。医薬品を含む液体、ジェル、エアロゾルを除く。空港または飛行機内の免税店で購入した特別な栄養補助食品や液体。 個人使用のデバイスを除くバッテリー: コンピューターの時計、カメラ、電話。 。 条件付き運送の対象となる商品の種類 条件付きで海外に輸送される商品とは何ですか?これらは、他の国に発送する場合に原産地を証明する書類が必要なあらゆる種類の品目、器具、商品です。商品をビジネス目的で海外に発送する場合は、税務書類または有効な法的書類が必要です。そういった種類の商品です。 航空サービスを利用して海外に発送される商品については、航空セキュリティに準拠する必要があります。 専門的な管理下にある特別な輸出入商品には、現在の規制に従った書類が必要です。 科学研究用の希少動物、昆虫など。液体と粉末は損傷を受けないことを保証する必要があります。 10,000 米ドルを超える商品を海外に発送する場合は、業務部門の再検査が必要です。